ライター見習いの戯言

プロレスでハッピー

クローズ・ラクナログという興行を観戦してきました。クローズ(紫雷美央・大畠美咲・藤本つかさ)というユニットの自主興行だったのですがここで「クローズ」とはならなかったのです。続きは9/20の『M.I.O』にて。

クローズとは?

紫雷美央・大畠美咲・藤本つかさによるユニット。人気レスラーのユニットとして注目を浴びる。紫雷美央・大畠美咲は現在もWAVEのタッグタイトルを保持している。プライベートでもなかがよいことでも知られている。

『M.I.O』とは

4団体(アイスリボン・WAVE・OZアカデミー・ユニオン)所属の紫雷美央選手がこの4団体で何かできないかと構想し始まった興行。9/20の引退興行で5回を数える。4団体の交流はもちろん、紫雷美央のベストバウトとも言える試合があったのもこの興行だった。妹の紫雷イオ戦と中島安里紗戦は名勝負として評価が高いのです。

紫雷美央引退ロード。崖のふちプロレス第16戦レポート

記事はこちらから。写真はこちらから。